写真で綴る野鳥ごよみ

ykoruri.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 15日

雨の中の撮影

1月12日撮影。
三連休なので久し振りに夫と出掛けることにしました。
夫は温泉とドライブが目当てです(たぶん?)。私は勿論鳥撮りです。私と夫と両方の意見を取り入れて予定を立てたのですが、急に予定変更でアルビオンさんの所に連泊させて頂くことにしました。
どうせ行くならお目当ての鳥が撮れるまで頑張らなければと思ったのは私だけかもしれませんが、そこはそこ、決定権は私にありでした(爆)。
ETCの通勤割引を計算して、家を4時に出発。横横は半額で450円。保土ヶ谷バイパスを経て、中央高速は高井戸から八王子間に6時前に入って100キロ以内なら半額。八王子の1つ手前の国立府中から入って100キロ以内だと甲府昭和で一旦下りると、ここまでで1,200円です。再び甲府昭和から入って小淵沢までが550円でした。合計2,200円でした。
高速代だけを計算すると確かに半額ですが、国立府中に回ると30キロくらい遠回りのようでした。

さて、本題の鳥撮りですが。
第一の目標は「イスカ」です。
早朝アルビオンさんのペンションに到着、アルビオンさんの車に機材を積んでイスカのポイントに案内をして頂きました。
その頃はあたりは真っ白の霧で30メートル先くらいしか見えませんでした。雨も降ってきていました。
アルビオンさんはイスカの声を聞きつけました。目を凝らしてみると、イスカは近くの松の木に来ているようでした。
真っ白な中にうっすらと鳥が見えました。
駄目と判っているものの、一応シャッターを切ってみました。やはりPCでどう画像処理しても色は出ません(涙)
霧が晴れそうな気配だったので待っていましたが、やがてイスカの声はしなくなりました。
c0114159_21244547.jpg

次にフクロウを探しに向かいましたが、雨のせいかフクロウはどこかで雨宿りでもしているのでしょう。

フクロウが見えないので、野鳥に餌をあげているホテルに連れていって頂いて、ロビーからガラス越しに撮ることができました。
ガラス越しなのでピントが甘いのではないかとあまり気が進みませんでしたが、撮ってみてモニターで確認した限りでは撮れているようでした。
ガラスに貼った餌台にウソが来ました。ガラスのこちら側が見えないのでしょうか?注意すべきは人間ではなくて♂のようでした。それはそうです、人間は餌をくれて仲間のウソは餌敵ですから。
ここでも(も?)♀が強かったです(笑)。♂は餌にありつけずに逃げていきました。
c0114159_21245996.jpg

シメが雨の中、いい感じに撮れました。
c0114159_21252645.jpg

遠くのはやはり霞んでしまいましたが、これも趣きがあってこれはこれでよしとしましょう^^
c0114159_21262123.jpg

雨に打たれたカワラヒワもとても素敵なモデルさんです。グレーの景色に黄色がアクセントになって映えていました。
c0114159_22393267.jpg
c0114159_22374630.jpg

できれば見返り姿が欲しかったけれど・・・
c0114159_22435751.jpg


場所を変えて、今度は柳生博さんの八ヶ岳倶楽部に案内して頂きました。

シメさんも風景が変わるとまたひと味違って見えます。
c0114159_22455975.jpg
c0114159_22483370.jpg

ゴジュウカラはお決まりのポーズをしてくれましたが少々ブレてしまいました
c0114159_22491761.jpg

アトリです。こうして見ていると、雨に濡れた子はどの子も健気でいっそういとおしく見えます。
c0114159_23181267.jpg
c0114159_2319045.jpg
c0114159_23194969.jpg
c0114159_23203156.jpg
c0114159_2321391.jpg
c0114159_23215383.jpg

カワラヒワって正面から見るとこんなに顔が細いんですね。
c0114159_23244368.jpg

c0114159_2326448.jpg

イカルは大きななりをして一番警戒心が強いようでした。
c0114159_2326264.jpg

この日の締めくくりはシメです^^
c0114159_23285050.jpg

撮影が終わって車に戻る頃には雨が雪に変わってうっすらと積もっていました。

by koruri_y902 | 2008-01-15 21:33 | Comments(0)


<< 2日目は快晴      お正月休みの最後に >>