写真で綴る野鳥ごよみ

ykoruri.exblog.jp
ブログトップ

2017年 03月 27日 ( 1 )


2017年 03月 27日

船上からの海鳥観察会ー②

3月25日撮影

ミツユビカモメを撮ったあとは、城ヶ島よりかなり南下したところまで、時間にして2時間ほど移動しました。
移動中は波飛沫を避けられる船の真ん中に居ると、沖の瀬という所らしいのですが、カモメたちに混じって
オオミズナギドリが見えました。慌ててカメラを向けると、「クロアシアホウドリ!」の声が聴こえました。

初見でしたが、「これだ!」と思ってシャッターを切りました(^^)v

〇クロアシアホウドリ
 TL 68-74cm
 WS 193-213cm
 分布 クロアシアホウドリはハワイ諸島・マーシャル諸島・ジョンストン島・小笠原諸島で繁殖し、北太平洋全域に分布。
 生息場所 陸地から離れた外洋島で繁殖する以外は海上を飛び回っている。(日本の鳥550より)

① 13:38:28
c0114159_21171048.jpg
② 13:38:33
 船が止まるとクロアシアホウドリは着水しました。
c0114159_21172745.jpg
③ 13:38:34
 オオミズナギドリが左に着水しました。クロアシアホウドリの方が凄く大きいのが判ります。
c0114159_21174893.jpg
④ 13:39:02
 翼を折りたたみますが、大きさに圧倒されます。威風堂々。
 目は黒飴みたいで意外に可愛いです。
c0114159_21181281.jpg
⑤ 13:41:03
  そばに居たウミネコを追い払って行きました。
c0114159_21242787.jpg
カモメやらオオミズナギドリやらクロトウゾクカモメやらが飛び交っていて、船上の人達は皆大興奮!(^^)!

◎オオミズナギドリ
 TL 48cm
 WS 122cm
 オオミズナギドリは以前三宅島に行った復路のフェリーで見ましたが、 遠かったので画像をPCで確認してようやく判る程度でした。
 今回は目の前に飛んでいます!
 
⑥ 13:49:19
c0114159_21245196.jpg
⑦ 14:01:06
c0114159_21245802.jpg

ひとしきり遊んだので、帰りに向かいます。
途中、ハイイロヒレアシシギが1羽、浮いた海藻の傍に居ました。
図鑑の冬羽の写真では嘴基部が黄色になっていますが、私の画像はボケていてハッキリ判りません。
もう少したくさん撮ればよかったかしら?船が揺れる中、遠い小さいで結果は何枚撮っても同じかも。

◇ハイイロヒレアシシギ
 TL 20-22cm
 WS 37-40cm

⑧ 14:36:04
c0114159_11174036.jpg
⑨ 14:36:28
c0114159_11174656.jpg

カンムリウミスズメとの出会のチャンスは何度かあったのですが、帰りにやっと近くで撮れました。
念願が叶いました (^^♪

◇カンムリウミスズメ
 TL 24-26cm

⑩ 14:23:18
c0114159_13005263.jpg
⑪ 14:23:25
c0114159_13005880.jpg
⑫ 15:28:47
c0114159_13011092.jpg
⑬ 15:29:18
c0114159_13011981.jpg


オオハム、シロエリオオハム、アカエリカイツブリも見ることができましたが、どれもまだ夏羽にはなっていませんでした。

〇オオハム
⑭ 11:59:29
c0114159_11200636.jpg
◇アカエリカイツブリ
⑮ 8:23:30
c0114159_13174588.jpg
⑯ 8:33:20
c0114159_13185045.jpg

一昨年に船上からの海鳥観察会を申し込んだのですが、当日は荒天で中止となり、
今回、鳥先輩の紹介で、やっと念願叶い、お天気にも恵まれて良い鳥見ができました。
リーダーと船長さんの息もぴったり合い、鳥が見やすい撮りやすい位置に船を操作してくださり、
流石だなと思いました。
また、皆さんの観察眼と的確なアドバイスには感心させられました。
皆さん、大変お世話になりありがとうございました。













More  ハヤブサがミツユビカモメを持っています。

by koruri_y902 | 2017-03-27 13:52 | 船上からの海鳥観察 | Comments(4)