写真で綴る野鳥ごよみ

ykoruri.exblog.jp
ブログトップ

2017年 05月 01日 ( 1 )


2017年 05月 01日

船上からの海鳥観察会

4月30日撮影

また船に乗って海鳥を見てきました。
カメラの準備をする前にオオミズナギドリが飛んでいきます。
ウミスズメも出たようです。
「ウトウ」の声も聞こえましたが、遠くて私には見えませんでした。
「今の時季はウトウは成鳥は居なくてみな幼鳥です。」と解説入りです。
船上には20人。有り難いことに強者が四方八方に目を向けて教えてくれます。

①◎オオミズナギドリ
 オオミズナギドリはありふれているらしく、解説は入りません。
 本当にしょっちゅう目にしました(^^)v
c0114159_09412319.jpg
②〇ウミスズメー夏羽
 夏羽のウミスズメはカンムリウミスズメと間違えやすいです。
 遠い、波で遮られる、すぐに潜ってしまうので、咄嗟の判定は難しいです(@_@)
c0114159_09413059.jpg
③◇カンムリウミスズメー夏羽
c0114159_09420509.jpg
c0114159_09421171.jpg
④〇シロエリオオハムー夏羽
 遠くを飛んでいきました。
 近くで見たいです。
c0114159_09413972.jpg
c0114159_09414466.jpg
⑤◎アジサシー夏羽
 初見初撮りです。
 TL32-39cm
 WS72-83cm
 ユーラシア中部以北・北アメリカ東部で繁殖し、アフリカ西部・インド・東南アジア・
 オーストラリア・南アメリカで越冬。日本では旅鳥として春と秋に全国の海岸で見られる。
 近年、富山・群馬・東京で少数が繁殖することが確認された。-日本の鳥550参照

 流木に乗って羽を休めていました
c0114159_09424003.jpg
 夏羽は頭上が黒い。多くは嘴と足は黒い。
c0114159_09424858.jpg

c0114159_09431830.jpg
 足の赤い個体もいるようです
c0114159_09432336.jpg

c0114159_09433479.jpg

c0114159_09434550.jpg
⑥◇ハイイロヒレアシシギ♀ー夏羽
 夏羽は初見です。
 前回は冬羽でしたが、今回は夏羽になって見違えるようでした。
 図鑑の写真を見ると、♂より♀のほうが羽色が鮮やかで、綺麗です。
c0114159_11103504.jpg
c0114159_11105307.jpg
c0114159_11110625.jpg
c0114159_11111406.jpg
c0114159_11112172.jpg
⑦◎ハシボソミズナギドリ
 最後に「ハシボソミズナギドリ」の声を聞いて、これかしらとシャッターを押しましたが、遠くてシルエットです。
c0114159_11113914.jpg





by koruri_y902 | 2017-05-01 11:37 | 船上からの海鳥観察 | Comments(3)