写真で綴る野鳥ごよみ

ykoruri.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2008年 04月 30日

オオルリ

4月27日撮影。
そろそろ森にオオルリが来ている頃と思い行ってみました。
新緑にオオルリの爽やかな声が響いていました♪

撮れたのはこれです。
あれれ~、枝がどうしようもない所に (_ _);
c0114159_21331592.jpg

飛んだあと少しは良い所にと期待したのですがそのまま何処かに行ってしまいました。
c0114159_21332846.jpg

ヤブサメとセンダイムシクイが上のほうにいると聞いたので行ってみました。
シシシシシシ・・・・を3時間聞いてました。しっかり耳に焼付けましたが、CFカードには焼き付けられませんでした(泣)
帰りがけにまたオオルリに寄ってみましたが、皆さんが取ってしまったので残ってませんでした。
残り物に福があるといいますが・・・オソカリシユラノスケ (古~い) (_ _);

がっかりしていたら、青いトンボが傷心の私を慰めてくれました(爆);
c0114159_22562397.jpg


by koruri_y902 | 2008-04-30 21:34 | Comments(0)
2008年 04月 30日

キビタキ

4月26日撮影。
いよいよ夏鳥シーズン到来です。
「フジザクラに鳥」を求めてお山へGO!
ところがあいにくのお天気になってしまいました。霧で上のほうが見えません。
気温も低く鳥の餌になる虫が出てこないようで、鳥もじっとしているみたいです。
カメラを担いで地道に探すことにしました。すると突然目の前にキビタキが見えました。
鳴いていなかったのでまさかこんな所にいるとはわかりませんでした。
今季初です。胸がドキドキでしたが、この胸の高鳴りを鳥に悟られないように冷静を装いました。
じっとしているので、同じカットが続きます。
トリミングで変化を出そうと思いましたが変わりませんね(汗)
c0114159_20234526.jpg
c0114159_20243577.jpg

違うカットが欲しいと思ったら、だんだんごちゃごちゃの所に移動していきました。
c0114159_20245731.jpg
c0114159_20253430.jpg
c0114159_20254832.jpg
c0114159_2026276.jpg
c0114159_20274136.jpg


番外編ーアカゲラが遠くの方で地面に下りて餌探しをしていました。
c0114159_2028583.jpg


by koruri_y902 | 2008-04-30 20:28 | Comments(0)
2008年 04月 26日

北の国にてー花

4月18日~20日撮影。
花を撮る目的ではないのでレンズは鳥用です。と言っても花用のレンズは特にありませんが(笑)

ミズバショウ 夢見て咲いている水のほとり♪
葉などの汁にはシュウ酸カルシウムが含まれ、肌に付くとかゆみや水ぶくれを起こすことがある。根茎はかつて腎臓病や便秘などの民間薬として利用されたこともあるが、薬効についての根拠はなく、逆にアルカロイドが含まれているため、服用すると吐き気や脈拍の低下、ひどい時には呼吸困難や心臓麻痺を引き起こす危険があるので利用は禁物である。ツキノワグマはミズバショウの葉や花を食用とするが、人間は絶対に真似してはならない、とある。気をつけましょう。

c0114159_22575488.jpg

エゾエンゴサク この時期いたるところでこの花を見ました。水色から紫がかった色のグラデーションがとても綺麗でした。3日目に行った所にはこの花が一面に咲いていて絨毯のようでした。
c0114159_23212281.jpg

ザゼンソウ (座禅草) 達磨大師が座禅を組んでいる姿に見立てたもので、花は黄色い部分でこの花には吐き気をもよおすような悪臭があり、英名ではスカンク・キャベツというそうです。
近寄らなくて良かったです。
c0114159_23272068.jpg

エンレイソウ (蕾) 横向きがとてもかわいい形をしていました。1cm位です。
c0114159_23241616.jpg

エンレイソウ
 蕾が開いたところです。和名は延齢草。齢(よわい)を延ばす草の意だが、決して不老長寿の妙薬ではないのでご用心。本種はれっきとした毒草である。
c0114159_23244238.jpg

カタクリ 万葉集に残る、「もののふの 八十乙女らが 汲みまがふ 寺井の上の 堅香子の花」(巻18)に詠まれている 「堅香子(カタカゴ)」は、カタクリではないかと考えられている、とのこと。
花を撮っているご婦人にカタクリが咲いていたわよ!と教えていただいたので見過ごさずに撮ることができました。

c0114159_2325432.jpg

フキ これは雄花です。フキの花は雌雄別の花だそうです。フキのとうは食用にするけれど花が咲いてしまうと価値がなくなってしまうので見向きもしません。私は天ぷらよりふきのとう味噌が好きです。
c0114159_23252359.jpg

フクジュソウ  別名元日草というそうです。お正月の寄せ植えにあるのは大抵葉が出ていないのでこのように花と葉が一緒に見られるのはやはり自然の中ならではでしょう。
c0114159_23273740.jpg

エゾリュウキンカ ちょっと自信がありませんが、六花亭の包み紙の絵を見てこれではないかと思いました。小川沿いなどの水辺や湿地に咲く。黄色い花が良く目立つ。食用で、おひたしなどで食べられる。葉の形がフキに似るので「ヤチブキ」とも呼ばれる。

c0114159_17175936.jpg



今回、あわよくば冬鳥と夏鳥が同時に見られるかと思いましたが、それは叶いませんでした。
でも、キバシリ、シマエナガを撮ることが出来て良かったです。

obaraさんのご実家に寄らせていただいて、久し振りにobaraさんの笑顔のお写真を見ているうちに、obaraさんとご一緒した場面が昨日のように思い出されました。

obaraさんと一緒にシマエナガを撮りたかった・・・

by koruri_y902 | 2008-04-26 23:00 | | Comments(0)
2008年 04月 25日

北の国にてー8

4月19日撮影。
ここ2、3日は姿が見えないと言われたエゾフクロウに逢えたらいいな~と期待していたのですが、やはりもう時期が遅かったようでした(涙)。
帰りがけにフクロウを撮り続けているという「写真人」さんという方にお話を伺ったり、写真を見せていただいたりして少し時間を潰してしまいました。
しかし、この時間がよかったようでした。
駐車場に戻る直前に「ジリリ」というかすかな声が聞こえました。エナガの声だなと思うと同時にsatowさんがシマエナガだよ!!!
さあ、元気が復活しました♪
初めは遠くて高い枝にいたのですが、だんだん近くに来てくれました^^♪
c0114159_20261212.jpg

c0114159_20271244.jpg

c0114159_20264575.jpg

同じところの写真が続きますが、右向き左向き上向き、下向き、正面等、やっと逢えて撮れたのですから捨てられません(笑)。

c0114159_20345725.jpg
c0114159_20351941.jpg
c0114159_20354779.jpg
c0114159_2037254.jpg
c0114159_20372453.jpg
c0114159_20375355.jpg

c0114159_20433556.jpg
c0114159_2044253.jpg
c0114159_20445484.jpg
c0114159_20452693.jpg
c0114159_20455051.jpg
c0114159_20461165.jpg
c0114159_20463743.jpg
c0114159_20465833.jpg
c0114159_20474457.jpg
c0114159_20482567.jpg


by koruri_y902 | 2008-04-25 20:27 | Comments(4)
2008年 04月 24日

北の国にてー7

4月19日撮影。
シロハラゴジュウカラです。
こちらのゴジュウカラは人に慣れていて足元にまで寄ってきます。
きっと優しい人が多いのでしょう^^
c0114159_21455843.jpg
c0114159_21462792.jpg
c0114159_21464794.jpg

ギョ! 何でしょうね~! この体型は(笑)
c0114159_2147840.jpg

キリっとした顔立ちでも下から見ると可愛い~!
c0114159_21474065.jpg


by koruri_y902 | 2008-04-24 21:35 | Comments(0)
2008年 04月 24日

北の国にてー6

4月19日撮影。
こちらも「エゾ」がつきます。肩羽の白斑はアカゲラより大きいそうです。
c0114159_21164532.jpg
c0114159_21171858.jpg
c0114159_21175899.jpg

2羽になりましたが混み合った枝の中でした。よくあんなに枝がある中に入れるものだと感心してしまいます。
本当は感心ではなくて 「お願い!もっといいところに出てきて~!!!」 なのです。
c0114159_21215980.jpg
c0114159_21223481.jpg


by koruri_y902 | 2008-04-24 20:10 | Comments(0)
2008年 04月 24日

北の国にてー5

4月19日撮影。
コゲラもあちこちで見かけます。
去年来た時はコゲラは1シーンしか撮らなかったのですが、後に図鑑を見たら北海道のコゲラはエゾコゲラで本州のコゲラより色が淡く背や翼の白斑も大きい傾向にあり全体的に白っぽく見えると書いてありました。南の国は黒っぽく北の国のは白っぽいのが多いのですね。
コゲラといえどちゃんと撮らないと。
見上げで首が痛くなります。
c0114159_7322496.jpg

低いところに来て呼び合っていたと思ったら、どうやら求愛だったようです。
c0114159_734616.jpg

c0114159_743217.jpg
c0114159_745671.jpg
c0114159_752573.jpg
c0114159_754953.jpg


by koruri_y902 | 2008-04-24 07:08 | Comments(0)
2008年 04月 23日

北の国にてー4

4月19日撮影。
北の国2日目です。コゲラを撮っていたら、左の方に小さい鳥が飛んできました。
コゲラにしては鳴き声が違うので飛んで来て止まったところを見たらすぐにキバシリとわかりました。
初めて見ましたが、イメージしていた通りでした。
「キバシリ~♪」と叫んだら、皆が飛んできました。近くにいた3人組のバーダーも参加してしばしキバシリに遊んでもらいました。
c0114159_2225998.jpg

c0114159_22331577.jpg
c0114159_2233539.jpg
c0114159_22343439.jpg
c0114159_2235027.jpg
c0114159_22352623.jpg
c0114159_22355420.jpg
c0114159_22363740.jpg
c0114159_22372560.jpg


by koruri_y902 | 2008-04-23 22:03 | Comments(2)
2008年 04月 23日

北の国にてー3

4月18日撮影。
場所を移動して大きな駐車場に車を止めると、ここでもハシブトガラ、ヤマガラ、ゴジュウカラの声が聞こえました。
ハシブトガラにレンズを向けていたらつぐみさんだけ別の方にレンズを向けていました。
「何がいるの」と聞くと、キクイタダキらしいとのこと。
1羽だけでしたが、頭に赤い蕾が見えました。できたら開花したところが見たかったです。
寒くなかったのですがこんなに膨らんでいました。ずうっと膨らんだままでした。まさか、メタボ?
c0114159_2152084.jpg
c0114159_2153982.jpg
c0114159_2163222.jpg
c0114159_21205033.jpg
c0114159_2121211.jpg
c0114159_21215495.jpg
c0114159_21235236.jpg


by koruri_y902 | 2008-04-23 21:07 | Comments(0)
2008年 04月 23日

北の国にてー2

4月18日撮影。
ハシブトガラとコガラの野外識別は難しいと図鑑に書いてありますが、北海道ではハシブトガラが多いそうなのでハシブトガラでよいと思います。
c0114159_2053546.jpg

見上げで撮るのに苦労していたらいきなり目の前に来て囀ってくれました。近すぎです。
c0114159_20532473.jpg
c0114159_2053423.jpg
c0114159_2054045.jpg
c0114159_20544451.jpg
c0114159_20545841.jpg
c0114159_20551391.jpg


by koruri_y902 | 2008-04-23 20:59 | Comments(0)