写真で綴る野鳥ごよみ

ykoruri.exblog.jp
ブログトップ

タグ:コノドジロムシクイ ( 1 ) タグの人気記事


2008年 01月 27日

コノドジロムシクイ

1月26日撮影。

スズメより小さい。雌雄同色。
分布  ヨーロッパから中近東・中央アジアを経てロシアのバイカル地方・モンゴル・中国北部で繁殖し、アフリカ北東部・アラビア南部・イラン・パキスタン・インド・スリランカで越冬する。日本では迷鳥として、北海道(1994年10月、2003年1月)・山形(1998年2月)・愛知(2003年3月)で記録がある。
生息場所  日本では、平地の林縁、人家の庭、ヨシ原の中のヤナギなどのやぶ。

図鑑では×印がついています。超珍鳥なので大勢のカメラマンを集めていました。
記録では日本で5回目ということになりますが、三重県でも先日見られたようです。兎にも角にもこの鳥を見ることが出来て本当にラッキーでした。

地味な色の鳥で枯れた葦に来るのであまり変わり映えのない写真になってしまいましたが、
枝に止まったところが撮れて少し変化がつけられました。
c0114159_20391282.jpg
c0114159_2040566.jpg
c0114159_2041139.jpg
c0114159_20421260.jpg
c0114159_20444488.jpg
c0114159_20454189.jpg
c0114159_2049976.jpg
c0114159_20523373.jpg
実は、カメラを構えているすぐ脇の大きい木にも止まって木の実を食べているところを手持ちで撮ったのですが、真上で画にならないと思って消してしまいました。
葦の中をつついているだけでなく、あの木は何だったのか?ハンノキだったのか?記録する折角のチャンスだったのに失敗です。

by koruri_y902 | 2008-01-27 19:41 | Comments(0)