人気ブログランキング |

写真で綴る野鳥ごよみ

ykoruri.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:相模湾船上観察( 14 )


2019年 05月 15日

船上からの海鳥観察ー④

5月6日撮影

朝の出船時は曇っていたのですが、2時間後には晴れてきたので海の色も青くなりました。

①クロアシアホウドリは警戒心が薄いです。
9:21:25
c0114159_13575802.jpg
②画像をチェックしていたら飛び立ってしまいました。
9:22:33
c0114159_13580387.jpg
ひたすら待って・・・

③2時間後、またクロアシアホウドリに会えました。
11:18:11
c0114159_13582179.jpg
11:18:12
c0114159_13582679.jpg
11:18:14
c0114159_13583435.jpg
⑥足環をしていないので、前回(4/29)とは別個体のようです。
11:18:44
c0114159_13584040.jpg
11:18:44
c0114159_13584464.jpg
11:18:44
c0114159_13584858.jpg
⑨なかなか飛び上がれません。
11:18:44
c0114159_13585151.jpg
⑩ハシボソミズナギドリが遠くに見えました。
12:45:02
c0114159_13585660.jpg
12:45:02
c0114159_13590110.jpg
今回は、オオミズナギドリの群れは少なくて、1羽2羽と単発で飛んでいました。

これで、5月6日分を終わります。







by koruri_y902 | 2019-05-15 14:26 | 相模湾船上観察 | Comments(0)
2019年 05月 14日

船上からの海鳥観察ー③

5月6日撮影

その後、ウミスズメ16羽が遠くに飛んでいくのが見えました。
7:54:35

①ハシボソミズナギドリが近くを飛んでくれました。
8:04:02
c0114159_09364062.jpg
②8:04:03
c0114159_09375735.jpg
③この時期としては早い、カンムリウミスズメの親子が見られました。
8:29:49
c0114159_09422793.jpg
④子2羽が親鳥に守られながら泳いでいます。
8:29:55
c0114159_09430071.jpg
8:29:56
c0114159_09431663.jpg
8:29:57
c0114159_09433233.jpg
⑦ふわふわの羽毛に包まれているのが分かります。
8:30:06
c0114159_09435848.jpg
8:30:18
c0114159_09441435.jpg
8:32:15
c0114159_09444109.jpg
⑩「オオトウゾクカモメ~♪」後ろのほうで叫んでいたので振り返ると、船の横を通ってあっという間に飛び去っていきました。
捉えられたのはかなり遠くに行ってからでした(間違っているかもしれません)。
8:40:48
c0114159_09451390.jpg
⑪こちらのカンムリウミスズメは2羽なので番でしょう。
8:52:51
c0114159_09453522.jpg
8:52:54
c0114159_09464243.jpg
⑬パタパタをしてくれました。
8:54:24
c0114159_09511366.jpg
8:54:24
c0114159_09512511.jpg
8:55:44
c0114159_09523837.jpg



by koruri_y902 | 2019-05-14 10:29 | 相模湾船上観察 | Comments(0)
2019年 05月 13日

船上からの海鳥観察ー②

5月6日撮影

クロトウゾクカモメはアジサシとウミネコに、オオトオゾクカモメはオオナギ、ハシボソにアタック、
シロハラトウゾクカモメは自立しているとのこと。
今日は会えなかったトウゾクカモメはウミネコが好みなんだそうです。
それらが居れば近くにトウゾク類が居るかも知れないので注意してみましょう。

①クロトウゾクカモメはすぐに飛び立ってしまいました。
7:43:17
c0114159_10341586.jpg
②クロトウゾクカモメの暗色型は下りていました。
7:49:11
c0114159_10344576.jpg
③ウミスズメが6羽通過。
7:49:52
c0114159_10345427.jpg
④クロトウゾクカモメが浮いている所に船を進めてくれました。
7:50:20
c0114159_10350641.jpg
⑤淡色型に注目していると、暗色型が飛び立ってしまいました。
7:51:17
c0114159_10352222.jpg
⑥7:51:17
c0114159_10353443.jpg
⑦7:51:17
c0114159_10395144.jpg
⑧暗色型が間に合わなかったので、残る淡色型が撮れればいいなと・・・
7:51:42
c0114159_10400364.jpg
⑨飛びそう!
7:51:42
c0114159_10400840.jpg
⑩7:51:42
c0114159_10401776.jpg
⑪7:51:43
c0114159_10402270.jpg
⑫7:51:43
c0114159_10402868.jpg
⑬7:51:43
c0114159_10404830.jpg
⑭7:51:45
c0114159_10410021.jpg




by koruri_y902 | 2019-05-13 21:18 | 相模湾船上観察 | Comments(0)
2019年 05月 12日

船上からの海鳥観察ー①

5月6日撮影

今季3回目の相模湾船上調査に参加しました。
船が出るとすぐにアジサシの群れに会いました。
アジサシを撮っていると、クロトウゾクカモメがアジサシに
突っ込んできたようですが、分かりませんでした。

①アジサシの群れ全体を撮りたかったのですがピントが合いません。
7:32:54
c0114159_22021490.jpg
②1羽に狙いを定めて!
7:33:30
c0114159_22023289.jpg
③7:33:30
c0114159_22023909.jpg
④7:33:54
c0114159_22024625.jpg
⑤ウミスズメの群れも飛んでいきます。
7:37:05
c0114159_22025785.jpg
⑥水面近くのお魚を獲っているようでした。
7:37:46
c0114159_22033267.jpg
⑦7:37:46
c0114159_22095524.jpg
⑧7:37:47
c0114159_22100053.jpg
⑨7:37:48
c0114159_22100472.jpg
⑩やっとクロトウゾクカモメ(淡色型)を見つけましたが、ピントはウミネコに取られました。
(残念ながら、特徴ある尾が写っていたのはこの1枚だけでした)
7:38:09
c0114159_10030385.jpg
⑪クロトウゾクカモメの暗色型が遠くに浮いていました。
7:42:28
c0114159_10064884.jpg
⑫クロトウゾクカモメの淡色型も下りました。
7:42:44
c0114159_10065534.jpg
⑬両者近付いてくれました。
7:43:11
c0114159_10070908.jpg
クロトウゾクカモメの画像が多くなるので、次回に載せます。



by koruri_y902 | 2019-05-12 10:23 | 相模湾船上観察 | Comments(0)
2019年 05月 03日

船上からの海鳥観察ー②

4月29日撮影

続き

今回は終わってみれば、カンムリウミスズメの大当たりだったことです。
140羽は観察史上初のようです。
それと、ハナゴンドウ50頭に当たったことです。
ハイイロヒレアシシギの♀夏羽にも会うことができました。

①仲良しカンムリウミスズメ
12:07:06
c0114159_23400205.jpg
②離れてしまったので1羽のアップ
12:07:38
c0114159_23400716.jpg
③今年はハイイロヒレアシシギ♀夏羽1羽でした。
12:11:13
c0114159_23401572.jpg
④後ろから
12:11:50
c0114159_23402075.jpg
⑤船長さんがエンジンを停止。ゆっくり観察できました。
12:15:03
c0114159_23402503.jpg
⑥突然目の前にカンムリウミスズメ2羽
12:27:57
c0114159_23403452.jpg
⑦慌てて(?)離れていきます。
12:28:08
c0114159_23403848.jpg
⑧距離を保てば余裕の泳ぎ(^^♪
12:28:10
c0114159_23404408.jpg
⑨ハシボソミズナギドリ(ボケてますが)とスリーショット!
12:29:08
c0114159_23404915.jpg

⑩潮目でハナゴンドウの群れに会いました。
12:35:42
c0114159_23405990.jpg
⑪見えてからシャッターを押しても遅いです。
これは尾びれが写ってますね!
12:35:47
c0114159_23410459.jpg
⑫親子寄り添って泳いでいるのですが、これもシャッター遅かったです(-_-;)
僅かに子供の背びれが写ってました。
12:36:06
c0114159_23411007.jpg
⑬何とか頭が撮れました(^^;)
ハナゴンドウは頭が白っぽいんですね。
12:46:49
c0114159_23411525.jpg
⑭ハイイロヒレアシシギ夏羽の♂が浮いていたのですが、飛び去るところしか撮れませんでした。
13:13:48
c0114159_23412321.jpg
⑮カンムリウミスズメ2羽
13:37:07
c0114159_23413049.jpg
この後もカンムリウミスズメにはよく会えました。
疲れてしまったので、遠いカンムリウミスズメはもういいやって贅沢なこと・・・"(-""-)"




by koruri_y902 | 2019-05-03 21:08 | 相模湾船上観察 | Comments(0)
2019年 05月 01日

船上からの海鳥観察ー①

4月29日撮影

曇り空でしたが心配した風はそれほど強くなくてやれやれでした。

数字は撮影時間です。
出現したのはもっとたくさんでした(-_-;)全部は撮れなかったです。

①ウミスズメ13羽が遠くを飛んでいきました。
7:38:51
c0114159_14413538.jpg
②カンムリウミスズメ4羽
8:26:10
c0114159_14415177.jpg
③カンムリウミスズメ
8:26:10
c0114159_14415883.jpg
④カンムリウミスズメ5羽
8:51:41
c0114159_14420589.jpg
⑤カンムリウミスズメ
8:54:18
c0114159_14421346.jpg
⑥ハシボソミズナギドリ
9:03:13
c0114159_14422298.jpg
⑦クロアシアホウドリ
9:39:04
c0114159_14423249.jpg
⑧クロアシアホウドリ ↑とは別です。
11:14:34
c0114159_14424592.jpg
⑨クロアシアホウドリ
2羽仲良さそうでした。
11:18:03
c0114159_14425179.jpg
⑩クロアシアホウドリ
そろそろ飛びそうです!
11:23:16
c0114159_14430101.jpg
⑪クロアシアホウドリ
船のすぐ近くを飛んでいったので切れてしまいました。
右足に金属の足環をしています。
11:23:28
c0114159_15474880.jpg
⑫クロアシアホウドリ
後から飛んだ個体にも足環が見えました。
11:23:42
c0114159_14433907.jpg
⑬クロアシアホウドリ ↑と同じ個体
11:23:43
c0114159_14434887.jpg
⑭ハシボソミズナギドリ
↑⑥とは場所が離れていたので別個体です。
12:00:44
c0114159_14435644.jpg


More ツバメチドリ

by koruri_y902 | 2019-05-01 15:34 | 相模湾船上観察 | Comments(0)
2019年 04月 07日

船上からの海鳥観察ー②

4月6日撮影

続きです。

時系列で撮影順に載せています。

①カンムリウミスズメが2羽居たのですが、一緒のところは撮れませんでした。
12:02:59
c0114159_16142743.jpg
②12:02:59
c0114159_16145725.jpg
③12:02:59
c0114159_16150336.jpg
④12:03:03
c0114159_16150838.jpg
⑤12:03:04
c0114159_16151894.jpg
⑥12:04:23
c0114159_16152779.jpg
⑦クロアシアホウドリ
12:25:25
c0114159_16154222.jpg
⑧オオミズナギドリが騒いでいました。
海の中にはカマイルカが居ました。
追い込み漁なのでしょうか?
12:39:50
c0114159_16155016.jpg
⑨この背びれが名前の由来のようですね!
12:40:04
c0114159_16160123.jpg
⑩見えてからシャッターを切ったのでは遅い!
12:40:08

c0114159_16162121.jpg
⑪モグラたたきのよう♪
12:41:09
c0114159_16163426.jpg
⑫近くに来たオオミズナギドリ
12:49:14
c0114159_16165025.jpg
⑬なかなか飛び上がれないようです
12:49:14
c0114159_16165569.jpg
12:49:15
c0114159_16170143.jpg
⑮水飛沫のところにカマイルカが居ます
12:51:34
c0114159_16171243.jpg
⑯最後まで頭部は撮れませんでした。
カマイルカは50~100頭は居たようです。
12:59:59
c0114159_16172074.jpg
⑰クロアシアホウドリにまた会えました
13:10:55
c0114159_16174295.jpg
13:13:29
c0114159_16175085.jpg
13:13:29
c0114159_16175846.jpg
13:13:30
c0114159_16180667.jpg
最初は風があって波飛沫が飛んでくるほどでしたが、次第に治まってきて天気予報どうり
快晴になって青い海が撮れて良かったです。
渡りのシギに会えなかったけれど、カマイルカのサプライズに感動しました。



by koruri_y902 | 2019-04-07 17:10 | 相模湾船上観察 | Comments(0)
2019年 04月 07日

船上からの海鳥観察ー①

4月6日撮影

今年になって初の相模湾船上観察会に参加しました。
前日は強風で決行されるか心配だったのですが、無事出航できてよかったです。

今年の冬はウミスズメが海岸近くに来なかったので心配しましたが、減っているのでしょうか?
出航から40分くらい経ったころようやく城ケ島沖でウミスズメ2羽に会うことができました。

①ウミスズメ夏羽
8:12:49
船は揺れる、すぐに潜る、波の影で見えなくなるはでシャッターを切ってもピンボケやら
海しか写ってなかったり(>_<)
ようやく撮れたのは飛び去っていくところでした(^^;)
c0114159_14361017.jpg
②しばらく鳥山も潮目も見つからないようでしたが、どこからともなくかもめがついてきました。
その中にミツユビカモメが居ました。
9:44:29
c0114159_14390355.jpg
③江の島バックに撮れました。
9:44:35
c0114159_14391072.jpg
④漁船バックに
9:44:37
c0114159_14391582.jpg
⑤9:46:57
c0114159_14392272.jpg
⑥かもめが群れて飛んでいる中でも小さいのでわかりやすいです。
ウミネコやらオオセグロカモメやらはパス(-_-;)
9:47:00
c0114159_14393323.jpg
⑦かもめが離れていったあと、ウトウが居ました。
水から顔を出したウトウは水の皮を一枚被ったようで綺麗に撮れませんでした。
9:56:42
c0114159_14405463.jpg
⑧たくさんシャッターを切ったのですが、どれも同じ・・・
9:56:46
c0114159_14410461.jpg
⑨上のウトウに会えてから2時間経ってからまたウトウに会えました。
同じ個体だとしたら、広い海で1羽のウトウに2度会えるって凄い(@_@)
11:58:12
c0114159_14412233.jpg

続きは次回に!



by koruri_y902 | 2019-04-07 15:22 | 相模湾船上観察 | Comments(2)
2017年 05月 18日

相模湾船上観察会ー③

5月14日撮影

◇カンムリウミスズメ
 TL 24-26cm

今回の観察会では、カンムリウミスズメの雛が見れるでしょうと言われました。
ところが、期待とは裏腹にちっとも現れません。
12時になってやっと姿を現しました(^^♪
うねりは少し治まったものの、かなり波があって撮影はとても難儀しました。
PCで確認するまでは写っているか心配でしたが、どうにか写っていました!(^^)!

①12:01:42
 雛です。背中にもあもあの羽毛があります。
c0114159_23232347.jpg
②12:04:28
 手前左が親、右が雛です。
c0114159_23232978.jpg
③12:04:28
 親と雛が近付き
c0114159_23233634.jpg
④12:04:28
 シラスのような餌を渡したそうですが、私の画像でははっきりしません。
c0114159_23234356.jpg
⑤12:04:36
 2羽とも雛です。

c0114159_23235134.jpg
⑥12:04:42
 頭にもふもふの羽毛があります。

c0114159_23240379.jpg
⑦13:35:05
 こちらは成鳥です1羽?で居ました。
c0114159_23241202.jpg
これで今回の記録は終わりです。
皆さんの観察眼には驚きです。遥か遠くの鳥を識別できるのですから!
鳥だけでなく、今回はハナゴンドウも居たそうです。
一瞬水面に出た背びれの形で識別するのですね。
水族館のように横から見える訳ではないので、判断基準は背びれなんですね!納得です。
皆さん大変お世話になりました。ありがとうございました。


 



by koruri_y902 | 2017-05-18 08:56 | 相模湾船上観察 | Comments(2)
2017年 05月 17日

相模湾船上観察会ー②

5月14日撮影

〇アカエリヒレアシシギ
 TL 18-19cm
 WS 31-34cm

アカエリヒレアシシギも初見初撮りです。
数羽から十数羽の群れであちらこちらで見られました。

夏羽は側頸から上胸の赤褐色と喉の白、顔と頭上の黒が目立つ。
♂はこの赤褐色と黒色の部分が淡い。

分布:ユーラシア・北アメリカの北極海沿岸で繁殖し、インド洋沖・南太平洋沖・ペルー沖などで越冬。
   日本には旅鳥として渡来し、北海道から南西諸島まで記録がある。

①11:54:52
c0114159_20101515.jpg
②11:55:14
c0114159_20111629.jpg
③11:55:37
c0114159_20113949.jpg
④12:13:59
c0114159_20122280.jpg
⑤12:14:37
c0114159_20123613.jpg
⑥12:14:39
c0114159_20155808.jpg
⑦12:15:07
c0114159_20162150.jpg
⑧12:15:08
c0114159_20165998.jpg


◎ハシボソミズナギドリ
 TL 40-45cm
 WS 95-100cm

ハシボソミズナギドリは三宅島に行った帰りの船で撮っていました。

分布:オーストラリア南東部の島々で繁殖し、非繁殖期は北太平洋まで北上する。
   日本では5月下旬から6月に主に太平洋沿岸を北上していく。

①12:17:44
c0114159_20482353.jpg
②12:17:44
c0114159_20482904.jpg
③12:18:44
c0114159_20484326.jpg


◎トウネン
 TL 13-16cm
 WS 29-33cm

潮目に乗っている海藻の上に居ました。
よくも見つけたものです。(@_@) 
教えて頂いても見えず。取り敢えず適当にシャッターを切りました"(-""-)"

分布:シベリア北部のタイミル半島・レナ川河口・ベーリング海沿岸・アラスカ
   北西部で繁殖し、東南アジア・オーストラリア・ニュージーランドで越冬。
   日本には旅鳥として春と秋に飛来し、九州以南では越冬するものもいる。
   (日本の鳥550水辺の鳥より)

①13:29:27
c0114159_21154594.jpg
②13:29:40
c0114159_21155938.jpg
③13:29:50
c0114159_21160862.jpg
④13:30:42
潮目にはこんなごみがぷかぷか。
そこにトウネンが・・・見えますか?
c0114159_21161479.jpg


by koruri_y902 | 2017-05-17 21:25 | 相模湾船上観察 | Comments(2)